不自由しない老後を送るためには、現役時代から老後計画を

最近、老後破産と言う言葉を耳にする機会が増えました。

20歳から60歳までの40年間、未納なく国民年金保険料を納めた場合、65歳から老齢基礎年金を満額需給できます。

国民年金保険料の納付期間が10年未満の場合、年金は一切受給できません。

65歳以上の人を一般的に高齢者と呼び、老後とは定年退職後、準備した資金を使い生活し始めた時点から始まります。

総務省の家計調査データによると、夫婦2人暮らしの場合、最低限必要な生活費は月平均22,3万円。

標準的な生活を送るには、月平均27,2万円必要で、ゆとりのある生活を送るには月平均36,6万円必要と算出しています。

これは健康に暮らしている世帯の平均生活費であり、病気や介護が必要な世帯は当然支出が増えます。

夫婦2人世帯の平均年金収入は258万円、平均年間支出は327万円です。

年69万円の赤字になっていますので、不足分は貯蓄を取り崩すことになります。

退職後、85歳まで生きた場合、最低1400万の貯蓄が必要になる計算です。

長生きすればするほど、その額は大きくなりますし、定年時にローンが残っている場合は、その分老後資金が減ります。

このようなことから、老後資金の目安は3000万~3500万円と言われているのです。鼻下 レーザー脱毛

株式投資には銘柄選びというのが大事になります

多くの株式投資というのは自分の目的によって銘柄を変えるということになります。自分の目的と言っても最終的には利益を出すことというのが誰にでも言えることになるわけですがそれがキャピタルゲインを狙うのかそれともインカムゲインを狙うのかということによって変わってくるのが大きなポイントになるでしょう。どちらがよいのか、というのは難しいことになります。インカムゲインは要するに配当狙いということになります。株式投資には、いくつもやり方があるということになりますから、どちらにするべきであるといえるでしょう。株式投資というのは最近ではインターネットを使ってやるということがほとんどになっていますからまずはパソコンと回線を用意するということが重要になってくるポイントになります。過度に高性能である必要性があるわけではないのですが、最低限はあったほうがよいでしょう。よいパソコンのほうがメリットがあるのか、といえばそこまでないです。シボヘール ドラッグストア

半年前に妻がなくなり、ウサギのすももと二人で生活しています。

私は、結婚していたのですが、2017年12月16日に妻が
無くなりました。
私は、賃貸にすんでいたのですが、私とすももだけになったので、実家に戻る事にしました。
その時を思い出すとやる事がたくさんあり悲しんいる時間はありませんでした。
役所、引っ越しの準備で毎日がバタバタでした。
引っ越しは業者にたのまずに、自分で行いました。
台所白い家電や茶団する意は、リサイクルショップに頼んでかいとttえもらいました。
実家には2月1日より生活し始めました。
今度は、引っ越しが県をまたぐという事で、また役所所と実感のかたずけで
1日が終わっていきました。
最近は、落ち着いてきたのですが、心にゆとりができたのかと思いました、
妻の事を考える様になりました。
思いだしたくないのですが、いろいろと思い出が膨らんできました。
苦しくて、自殺したのですが、失敗に終わりました。
でも、私は、死ねなかったという事は何かまだ、自分にやる事があるのだと
感じました。
今でも、特に夜になると毎日、泣いていました。
そんなときに、ウサギのすももがいた事で、かなり助けられました。
今は、無色で生活しています。
鬱になりかけている事で心療内科に通っています。
両親が気を気を使ってくれて、お小遣いをもらいながら、生活しています。
何とか、すももと二人で頑張ろうと思っています。http://www.1law4all.co/

少しだけでも投資をしたいというのであれば

少しでも投資をしたいのであれば基本的には株式投資をすることがお勧め出来ます。株式投資ということはかなりメリットがあることになりますが基本的にはかなりお勧めできるのは間違いないことになります。配当金などを得ることを目的にやるわけですが基本的に自分の中でどの程度のリスクを負うことができるのか、ということを考えたいことです。焦ることなくできるだけ情報を集めるということも基本的にお勧めできることになりますからまずはどのような株式銘柄があるのか、と言うことを知っておきましょう。配当金を得るということはそれなりに長く保有するということにもなりますからかなり注意しなければならないのは間違いでしょう。株式投資は証券会社の口座を作らなければならないということになりますからそこから検討しているというのもとても重要なことになります。口座は無料で作る事ができるようになっていますから、それはそこまで心配することはないです。http://www.ooooner.com/musee-hanashita.html

私の糖質オフダイエットの食事メニューが息子のお気に入りです

若い時にはMサイズだった私。20代にはLになり、30代半ばでLLになってしまいました。このままではさすがにやばいという意識はあるものの、子育てや家計の事もあるからジョギングやジムなどは行けません。言い訳なのはわかっているのですが、私は本当にものぐさで運動が苦手。昔からダイエットなんて続いた試しがありません。
LLサイズがきつくなり、こうなったら覚悟を決めて食事制限だって腹をくくりました。私が挑戦したのは糖質オフダイエット。食事は家族と一緒にとるので完全な糖質オフは難しいけれど、朝はヨーグルトとレタス・昼はキャベツとスープ、夜は普通の食事でご飯3分の1という感じにしました。
幼稚園前の3歳の息子がいるので、朝はおにぎり・昼はご飯と納豆と目玉焼きとウィンナーという食事を作ってあげています。しかし息子は私の食事を食べたがり、私が息子の残したものを食べるという結果に。息子は幼児のくせに野菜が大好きで、キャベツサラダをバリバリ食べます。春雨スープもお気に入り。私はサラダとスープだけでは物足りず、結局息子の分のご飯を食べる始末。
肥満児が多く存在する昨今では、ヘルシーメニューが好きな息子は喜ばしい事なのだと思う事にしました。好きな食べ物は豆腐サラダだと豪語する息子を、尊敬してしまいます。

図書館から借りた本を傷めてしまったらどうなるか

よくお風呂で読書をするのですが、先日風呂の浴槽に本がドボンと落ちてしまいました。運悪く落とした本は図書館から借りた本だったのです。お風呂で本を読み始めて何十年、いままで浴槽に本を落したことなどなかったのですが、よりによって初めてが図書館の本でした。こういった場合弁償しなければならないと思い、図書館に恥を忍んで濡れてぶよぶよになってしまった本を持っていき、対処方法を聞いたところ、私の通っている図書館ではこういった場合は本の実費を支払うという事のようです。もちろん実費を納入して帰ってきましたが、図書館には雑誌なども置いていて、切抜きされたまま返却される本も珍しくないようです。年に数回啓発のために切抜きや破れたまま返却された本が図書館内に展示されています。返却された本は膨大な数に上りますので、すべてのページをチェックすることは難しく、仮に破損が見つかっても借りたときからそうだったといいはれば、処分のしようがないのが実情のようです。今回自分の不注意で本を傷めてしまいましたが、みんなで読む本なので大事に扱う事、もし何かあった時は責任を持って対応するようにしてほしいと改めて思いました。http://www.motorlaiviai.com/

朝からぼちぼちと仕事をしてエンジンがかかってきたところ

今日は人と会う約束をしているので、なんとかそれまでにやることをやろうと思っていたところ。副業も少しずつやり始めていて、仕事したいな?って気持ちがむくむくと湧いてきています。
今年の夏はちゃんと自分で稼ぐ習慣を身に付けたいなって思ってて、そのためにライターだけじゃなくてデザインとか本当はやりたいかもって思ったり。それよりも民間企業にでも行って、仕事するのが良いかな?とかあれこれ思ったりもしています。
今年は何かと自分の中で変化がありそうだなって思っているので、その変化を受け入れて、新しい境地を開拓したいなって思っています。とにかく今日は生まれてはじめてのオフ会なるものを開催して人と会うことになっているのでそのためにもエンジンをかけようと頑張りました。ちょっとでも仕事をすると頭も冴えてくるのでそこが良いかなって感じですね。今日は少し長丁場になりそうですが、自分のペースでおつきあいをして、楽しんでこようと思います。じたくで視力回復

「西郷どん」を見て「天璋院篤姫」を読み返しました

NHKの大河ドラマで「西郷どん」が始まりました。西郷隆盛と言えば、もちろん鹿児島ですが、大河ドラマ×鹿児島で思い出すのが10年程も前に放送された「篤姫」です。懐かしい、と思いながら見ていると、大久保利通の役で瑛太さんが出てくるではないですか。確か「篤姫」の時には、小松帯刀の役で出ていたような、と思ったところで強烈に懐かしくなり、原作本の「天璋院篤姫」を読み返してしまいました。読み始めて気が付いたのですが、松坂慶子さんも、「篤姫」では篤姫の教育係の幾島役で出演していましたね。
宮尾登美子さんの描く篤姫は、そのまま今の時代に来ても通用するような強くしなやかな心を持った女性で、私もこうありたいと思えるような、自立した考えの女性です。久しぶりに読み返してみると、以前は分からなかった篤姫の気持ちに共感する部分もあったり、嫁と姑の立場や思いが通じないもどかしさや辛さが、少しは理解ができるようになったり、自分もそれなりに年を重ねたのだな、と感じてしまいました。何せ、初めて読んだときは10代の頃だったはずで、その時は、自分の意志は関係なく嫁がされたりして、昔の人って大変よねー、位にしか思っていなかった事が思い出されました。少し懐かしい思い出に浸ったところで、今年の大河ドラマ「西郷どん」楽しみに見ようと思います。キャッシング 無利息期間

自分の心を思いのままに書き出せるスペース

私はツイッターをやっているんですが、色々とアカウントを作ってきていて、今持っているアカウントはたった一つです。
私が以前持っていたアカウントの種類としては、ただ自分の独り言やメモを書くもの、懸賞などの応募用、といった感じです。
今現在はリアルの友人たちだけが見られる鍵付きのアカウントだけを使っています。
私がなぜそのアカウントだけに絞ったかというと、あちこちバラバラと散らばっている感じがなんとなく嫌になりそうしたのですが、
時々友人たちの見ていないところで呟きたい、と思ってしまう時があります。
別に友人たちの悪口などを書くつもりはなく、ただ気ままに書きたいと思うんです。
やっぱり、知っている人に読まれているという前提で書くと、どこかで本当に書きたいことが書けなかったり、言い回しに気を遣ったりする瞬間があるんです。
なので時々そういうことに疲れてしまうんですね。
結局またアカウントを作るのは面倒くさいとなってやめてしまうんですが。
でも、1つくらいはそういった自由気ままに書き出せるスペースは持っていてもいいかなと思います。
それによって心が整理されることもあると思うので。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html

実の祖母のお葬式に行かなかったなんて信じられない

私のメンヘラの友達に困るようなことをされてしまい本当に疲れてしまっています。
でもこの子は前からおかしいなと思う部分がありました。
その中の一つですが、実の祖母が亡くなった時に葬儀に行かなかったことです。
遠方に住んでいるわけでもなく、彼女は亡くなる前日にも祖母に会っていたそうです。
おばあさんとの関係も良好で、「面白いおばあちゃんだったんだよー!」と楽しそうに語ってくれて、おしゃれなおばあちゃんの写真を見せてくれたこともありました。
それなのにどうして葬儀に行かなかったのか。
それが不思議で仕方がないのです。
もし祖母のことが嫌いならば行かないという選択肢もあるのかも知れませんが、行かない理由なんてありません。
だから葬儀に行かなかったことが不思議で仕方ないのです。
精神疾患を持っているから行かなかったのでしょうか?
でもそれは理由になんてならないと思います。
長生きして可愛がってくれたおばあさんなのですから行ってくれなくて悲しい思いをしてしまったのではないでしょうか。キャッシング低金利